電話で問い合わせ

GOGOはビルの5階にあります。スタッフはいざという時の避難訓練も受けているので安心!

避難訓練  3/3お雛様だよ(´・ω・`)

3月3日、GOGOの入っているエメラルドビルの避難訓練にみんなで参加しました。

11時から12時の間に訓練開始の予定でしたがいつ非常ベルが鳴るか分らず、みんなドキドキしながら待ってました。

(´・ω・`)が前回避難訓練をしたのはどれくらい前のことか思い出せないくらい昔のことなので、ちょっとみんなそわそわ。

11時10分くらい、予想に反してあまり待たずに非常ベルが鳴りました。

けたたましく響くベル、みんな一瞬避難訓練のことを忘れてビクッとしてしましましたがすぐに思い出して避難開始。

GOGOのサロンは5階にあるので非常階段で勢いよく地上に向かいました。

でも、しばらくするとみんなのペースがだんだん落ちてきました。自分が今、何階くらいにまで降りてきているのか分らなくなり、疲労感が募ります。

これが本当のビル火災なら恐怖でさらにパニックになっていたかも!

何とか地上に到着すると、あれ?あんまり人がいない(´・ω・`)車もいっぱい停まってるし、GOGOスタッフは一番上の5階から降りてきたから最後かなって思ったんだけど…

結局3分半くらいで避難完了。

時間的には早いそうですが、本当の火災なら火元の確認→通報→初期消火などをしてからの非難になるので10分ほどはかかるそうです。

避難終了後は避難器具の使用方法の説明を受けます。

一番高い階が良いとのことで5階のGOGOフロアに逆戻り。エレベーターが混み合っていたので階段で上がりましたが、上がるのは降りるよりさらに辛い!

階が上がるごとに一段一段が高くなっていくように感じました。これが年を取るって言う事なのかも…(´・ω・`)

GOGOに通って頂いてる方はご存知かもれませんが、避難器具はGOGOの反対側の廊下の端に設置されています。

(´・ω・`)は毎日見てますがカバーの中を見るのは初めてでした。
思ってたのと違う!

(´・ω・`)が想像してたのは学校とかにあるスライダーの中を滑り降りていくタイプのものでしたが、GOGOに設置されていたのは体にロープを巻いて釣瓶の要領で降りていくタイプのものでした。

他の階の方もスライダー式や梯子式のものを想像していたらしくロープをみた瞬間ざわめきが起きました。

そして使用方法の説明。当たり前ですが、みんな真剣に聞いて、質問してます。

ロープを体に巻いただけで(もちろん安全装置がついてますが)、窓から飛び降りるなんて高所恐怖症の(´・ω・`)じゃなくても足がすくんでしまいます。

でも、講師の方が安全性と使用方法を丁寧に教えてくださったので、いざという時は何とか勇気を振り絞って避難できそうです。

始めて詳しい避難器具の使用法を教えてもらい、とても勉強になった訓練でした。

ちなみに、GOGOのRさんは高いところ大好きだそうです!

今、(´・ω・`)の後ろでバンジージャンプしてみたいってキラキラの笑顔で言ってました。

メニュー